第26回 西部訓練チャンピオン決定競技会

2005年4月3日(日)
京都市伏見区向島宇治川左岸河川敷


今日は雨天の気象予報であったが、朝の間だけ降っていたが、大した事がなくて良かった。
受付は訓練士の先生がしてくださるとのことで、いつもよりゆっくり出発して9時過ぎに到着する。
しかし、車は一杯停まっていて会場の大分手前に駐車することになった。

カイを降ろして排便&散歩をさせる。
先生がカイの練習を見ましょう!と言ってくださり、1回目の練習をする。
落ち着いていて良い感じで終える。
再び車に待機させて、自分だけ見学しに行く。

先生も2部追及に出場されるのでその服従の部を見せていただく。
さすが〜! ばっちり!

午前中に1部選別の予選に出ないといけないとのことですぐに2回目の練習を見ていただいて
いい感じで「これで行きましょう!」といざ出場した。


結果
1回目○ カイは非常に不安な様子で1度臭うと固まってしまい、
何度となく戻って来ようとしては踏みとどま りようやく臭いで咥えてきた。
時間がかなり危ない! 
審査員の方から犬がもっと機敏にしないといけない!と注意を受ける。
2回目△ さらに不安になり、台の前でじっと!そしてすこし臭いで咥えずに帰って来た
3回目X 臭いで持って来たがまちがい
4回目○ 3番あたりから臭いですぐに4番を咥えたがたまたま正解の布

         

頭数 127頭の内15頭入賞( チャンピオンG 6頭、チャンピオンR9頭)


<反省&アドバイス>>
練習過程や本番の練習では良い感じなのに、本番で不安になってしまう。
これを解消するために本番前のカイの不安を無くすようにリラックスさせてやり撫でてやるようにすること。
声のトーンにも気をつけるようにすること。
もっとリラックスさせて楽しく選別ができるように指導手が心がけるようにすること。


2部追及の部優勝のルビーちゃん
指導手川口先生
「おめでとう!」
コーギーのDAI君とシェパのたらちゃん
服従の部でチャンピオンG おめでとう!
カイ〜! お疲れ様でした。
よく頑張ったよ♪

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO